海外生活 英語学習

海外生活スタートに必要な英語力を最速で身につけるにはマジでこれ。

「海外移住」。このワードが広がりつつある世の中。

 

海外生活に興味があり仕事、もしくは留学で海外生活を初めてみたいものの一体どのくらいの英語力があれば海外で生活していけるのだろう?

 

高校を卒業してから英語は全く勉強してないけど専門的なスキル(美容師免許 調理師免許 etc)はあるから海外で働いてみたいなぁ。。で実際どうやって勉強すればいいの?

こういった疑問に答えます。

 

 

✔︎もくじ

①英語学習におすすめな本は「Grammar in use(グラマーインユース)」です→正直これ一択です

②グラーマーインユースを使った海外生活までの効果的な勉強法と心構え。

 

この記事を書いている私は、海外生活歴4年。

現在はフルコミッションのヘアドレッサーとして活動しており80%のクライアントは外国人(非日本人)

レセプションなしで電話の対応もこなしているためそこそこの日常会話は問題なくできます。

実践的な海外生活をするための最速の英語勉強法と心構え、考え方に関して実体験に基づいて解説します。

 

■英語学習におすすめな本は「Grammar in use(グラマーインユース)」です→もう一度言います、これ一択です。

結論としてGrammar in use(グラマーインユース)がおすすめです。

なぜかというと、僕が海外で出会ってきた「なぜか英語を喋れる日本人」←(当時の僕からすれば神レベル)になんとかして英語を話せる秘密を教えてください!

と頼み込んで聞いたらだいたいほとんどの人がこの教材で勉強していたという共通点に気づいたからです

□体験談:僕が英語学習で失敗した話

具体的なお話をすると、4年前の僕はほとんど英語の勉強をせずに海外へ来てしまいました。

なぜか?

・英語圏の国にさえ住めば3ヶ月で耳が慣れ聞き取れるようになり、一年も住めば話せるようになるという「都市伝説」を信じていた。

・単語力が最重要だと本気で思っていた。

・美容師の技術に自信があったので最悪写真さえ見せれば仕事はなんとかなると思った。

・なぜか自分はカナダへさえ行けば英語ができるようになるという根拠のない自信があった。

上記にも書いた通り全く勉強しなかったわけではないのですが、単語力を重要視していたため単語帳を丸暗記するというとても今では考えられないような非効率なことをしており、

ワークパーミットがおりるまでの約3ヶ月、前の会社での有休消化で使えたとても大切な海外移住のための準備時間を

本当に無駄にしてしまったととても後悔したので、

この記事を書こうと思った一番の理由はこの記事を読んでくれた皆さんがスムーズに、最速で、自信を持って海外に飛び出していけるきっかけになればと思い

4年前の自分に向けたつもりで書いています。

すでにお分かりだと思いますがカナダの空港について即、次の日からサロンで働き始めましたが散々なスタートでした。。。

例えばで言いますと、、IGAというスーパーで夕食を買うだけでも苦労しまして、

キャッシャーの人に買い物カゴから自分で商品を出せと言われているのがわからずスーパーなのにチップがいるのかと勘違いしてチップを払ったりしてましたwww

↑これは未だに友達に笑われます。。

 

□よくある質問:グラマーインユースだけで問題ないですか?

『他にもいろんな有名な参考書があるけど、本当にそれだけでいいの?』という疑問があると思います。

結論として全く問題ないですし、むしろ基礎を一冊完璧にやり抜くことにすごく意味があります。

とはいえグラーマーインユースには初級、中級、上級ときちんとレベルがあるので初級をやり抜いたら中級へ行くのがベストです。

オススメは初級からやりましょう

※初級がスラスラ読めるとすでに日常英会話はある程度できるようになってます。そういう本です。

□よくある質問②:TOEICなどの資格は取っておいた方がいいですか?

→資格はなくても大丈夫です。なぜならテスト勉強と日常英会話の勉強は別物です。

英語初心者に必要なのはまず海外生活で困らないように生きて行ける英語力です。

学校に行くにしろ働くにしろ基礎英語ができるのとできないのではそのあとの吸収が全く違いますので、

よく海外に来てすぐ伸びる人と伸びない人がいるのはシンプルに基礎力の差かなと思います。

この記事でメインで話してる「Grammar in use(グラマーインユース)」は

まさに基礎力を爆上げできる起爆剤なんです。

ただどうしても資格を取って目安にしたいならアイエルツ(IELTS)を受けましょう。実戦向きです。

ただアイエルツを受けるレベルの人にはこの記事は必要ないです。

■グラーマーインユースを使った海外生活までの効果的な勉強法と心構え。

結論、愚直に初めから最後まで騙されたと思って3週しましょう。

これだけです。適当に言っているわけではないです。

本当にカナダで、英語が喋れる日本人はそうしてたんです。

一番信憑性があったのはたまたま知り合った、語学学校で英語のサポート教師をしてる日本人の先生(もちろんペラペラ)がグラマーインユースだけよんどいたらいいよ。少なくとも僕はそうしてた。

とおっしゃってました。それってある意味真理ですよね?実際喋れるようになってるんだから。

もちろん人間は自分が苦労して見つけた方法、情報を簡単に人に教えたくないものです。

簡単に無料で教えてくれる情報なんかははっきり言って価値がない情報です。

だから僕は時にはご飯を奢り、時にはビールを奢りなどして←こういう時は謙虚に行きます

どうにか自分も英語ができるようになりたいとの熱意を伝えたところ

返って来た答えがだいたいこれなんです。

□実際自分で学習してみて・・・

・英語を英語で学ぶと文法の本質がわかる 

※本書は全て英語です←でも安心してください。初めのページから読んで行けば中学さえ出てれば必ず読めます。

そしてどんどん読むのが早くなって来ます。たまに笑ってしまう例文などもあり勉強というか本を読んでる感じに近かったです。

・今まで日本語で何度説明されてもわからなかった文法用語が感覚的に理解できるようになる。

例えば・・・

They are playing tennis 

He is playing tennis tomorrow.

この違いで目から鱗が落ちました。(というかこの本を読んでいる間に本当に何回も目から鱗が落ちます。)

日本の学校では上の表現でしか知らなかったですがネィティブの感覚を可愛いイラストと簡単な英語で学べます。

意味は実際本を見て感じてみてくださいね。

※この感じるというのが結構大事です。

昔、日本語でいくら説明されても僕はピンと来ませんでした。

世界中の英語の先生が教材として使っており有名なのがわかりますよ!!

※この本が学校の教材として有名じゃないのは日本くらいじゃないかと本気で思います。

これ以外にもこの本の素晴らしさはこの記事だけでは書ききれないくらいあるのでまたいずれ記事にしたいとは思ってるんですが、とりあえず急ぎで効果的な方法を今知りたいという方もいると思い、ブログを始めたばかりですがこのタイミングで記事にしました。

・学習のおすすめペースは?

初級のグラマーインユースで116個の項目があるので1日5個くらいを進めて行けば約3ヶ月で3週できますし1周目よりも2、3周目の方が確実に読むのも早くなって行くと思いますのでそのくらいでいいかと思います。(当たり前ですがもっとペースをあげれば1ヶ月で余裕でできます。 僕はやりました

ちなみに・・

本の構成が左半分は文法説明、右半分は練習問題になってまして、当たり前ですが練習問題もやった方がいいですが

僕はひたすら左の文法説明を英語で読んで英語で理解するというとに徹底してました。

僕はそれで伸びたので効果はあるので時間のない人は試してみてもいいかもです。

□その結果

上記でも書いたように

この記事を書いている私は、海外生活歴4年。

現在はフルコミッションのヘアドレッサーとして活動しており80%のクライアントは外国人(非日本人)

レセプションなしで電話の対応もこなしているためそこそこの日常会話は問題なくできます。

こうなれたのは、ほぼほぼグラマーインユースを1ヶ月で3周した直後から起こりました。

うまく言葉では伝えられないですが突然わかるようになってくるんです 笑

最後に

英語の基礎を最速で学んでスムーズな海外移住を成功させるならこれを最低3週しましょう!(※種類がたくさんあるので買う時に注意が必要ですがアメリカ英語バージョンで初級へんでまさに僕がカナダで持ってるものと同じものです)

 

 

※イギリス英語バージョンでもそんなに変わらないので好みでokです。

 

それだけで必ず基礎はつきますし英語に慣れます。

値段は4000円くらいするので他の本と比べると高いですがそれだけの価値は間違いなくあります。

よくわからず参考書を買いまくって積ん読するのはやめてとっとと英語できるようになって海外生活エンジョイしましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

-海外生活, 英語学習

© 2021 takeblog Powered by AFFINGER5